スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

住宅資金を贈与税0でもらう方法!

今週は贈与税のお話です。


→→→お金をもらったときの税金(贈与税)の話

→→→お金をもらったら、いくら贈与税がかかるのか



そもそもは、6月改正の話をしてたんでした・・・。



”住宅取得資金の贈与税非課税”




では、本題です。



今年の税制改正は、

分野、業界ごとに手厚い優遇策が打ち出されているのが、

特徴の1つです。



代表的なのが、自動車業界ですね。

不動産業界もまた然り。





住宅ローン控除の拡大、

フラット35の頭金0、フラット50、

そして、この住宅取得資金の贈与税非課税です。




この住宅取得資金の贈与税非課税、

ざっと内容をまとめると、こんな感じになります。



●自分の父母、祖父母など(直系尊属)から


●20歳以上の子、孫などが、


●平成21年1月1日から平成22年12月31日の間に、


●住宅取得(新築、中古取得、増改築など)のための


●資金の贈与を受けた場合には、


●500万円まで贈与税非課税





関係のない方には、

全然関係のない話だとは思うのですが、



このブログでは、あまり贈与税の話を

取り上げたことはなかったので、

今週は、贈与税weekにしようかなと・・・・・。




いろいろ注意点や、使い方のポイントもあるので、

明日以降に続きます。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
贈与税 | 2009-08-19(Wed) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。