スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

お金をもらったら、いくら贈与税がかかるのか

昨日は、贈与税の話でした。


→→→お金をもらったときの税金(贈与税)の話




人から財産をもらうと、贈与税がかかると。



じゃあ今年、50万円もらいました。


贈与税は・・・・・0円です。



100万円もらいました。


贈与税は・・・・・0円です。




???



種明かしをすると、

贈与税は、

年間110万円までの贈与は、非課税になってるからです。




これがまず基本ですね。



じゃあ、それを超えると、

どれぐらい贈与税ってかかるものなのでしょうね。




ざっと一覧にすると、こんな感じ。


(もらった財産の金額を基準にしてます)



110万円  →→→→→  贈与税0

200万円  →→→→→  贈与税9万円

300万円  →→→→→  贈与税19万円

400万円  →→→→→  贈与税33.5万円

500万円  →→→→→  贈与税53万円

  ・
  ・  
  ・
  ・

1000万円 →→→→→  贈与税231万円






実質的な税率は、


200万円で約5%、

500万円で約10%、

1000万円で20%を超えます。




高いっすね、贈与税。



もともとが、相続税の抜け穴防止の税金ですから、

あんまり税率が低いと意味がありません。


というわけで、結構高めになってるわけです。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
贈与税 | 2009-08-18(Tue) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。