スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「欠損金の繰戻還付」と住民税の落とし穴(前編)

今日は、欠損金の繰戻還付についてです。



このネタ、

ちょっと前にも書いてます。



→→→「欠損金の繰戻還付」と「欠損金の繰越」、どっちが有利?




実は、今日はこの記事のお詫びと訂正です。


僕も恥ずかしながら、最近知りました・・・。




この記事には、最初こう書きました。



その代わり、繰戻還付の欠点は、

法人税しか返ってこないところです。



地方税(法人事業税、法人住民税)は、返ってきません。






でも厳密にいうと、これは間違いなんです!


ゴメンナサイ。





どういうことかというと、

確かに、法人事業税には繰戻還付の適用はありません。



法人住民税にも、繰戻還付の適用はありません。




じゃあ、何が間違いなのか???




この場合、

法人事業税が返ってくることはないんですが、

繰戻還付が適用されなくても、

法人住民税が返ってくることはあるんです。




だから、



”地方税(法人事業税、法人住民税)は、返ってきません”



と言っちゃうと、間違いです。




ちょっと意味が分かりにくいと思いますので、

詳しい説明を明日したいと思います。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
法人税の還付 | 2009-04-17(Fri) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-04-18 土  00:07:08 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。