スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

それでも続くよ減税は~次は交際費?!

減税策、またまた続報です!


→→→減税は続くよどこまでも~今度は贈与税?!

→→→相続時精算課税ではダメなんでしょうか?




今度は「交際費」のようですね。



次の追加経済対策の1つとして、

中小企業に対する交際費課税の優遇を拡充する、

というニュースが出てます。




交際費というのは、

税金を計算する上では、全額を経費にすることはできません。



交際費をジャンジャン使って節税するのはケシカラン!

ということですね。



というわけで、

大企業の交際費は1円たりとも

経費としては認めてもらえません。




(もちろん、決算書上は経費です。

税金を計算するときだけ、ということです。)




じゃあ、中小企業はどうかというと、

資本金1億円以下の中小企業は、

年間400万円までの交際費は、

その90%が税務上、経費として認められます。



年間400万円を超えた場合には、

その超えた部分は、全額アウトです。




この中小企業の交際費の扱いをどうやら緩和する、

みたいですね。




まだ、詳細は不明ですが、

考えられるのは、



●年間400万円までの交際費を全額経費として認める


●年間400万円の枠を広げる


●1人5,000円以下の社外飲食費特例の拡大


→→→居酒屋接待は1人5,000円まで?



といったところでしょうか。




ちなみに、個人事業主の方の交際費は、

全額経費OKですよ。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成21年度税制改正 | 2009-04-05(Sun) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。