スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

政策金融公庫には「紹介状」が効果アリ?!

日本政策金融公庫(旧国金)の

セーフティネット貸付が

あまり伸びていないみたいです。



緊急保証制度の方は、

すごいことになってるんですが。



立場上、積極的な営業もしていないようですが。





ところで、

日本政策金融公庫で融資を受けるとき、

税理士から紹介状を書くことができます。



→→→国金の融資には紹介状






こないだ、こんなことがありました。



うちのお客様が、

政策金融公庫で融資を受けたい、とおっしゃるので、

じゃあ紹介状書きます、ということで、

紹介状を書いたんですが、



その紹介状を政策金融公庫にFAXする前に、

お客様が政策金融公庫に行かれたんです。




後で、お客様から聞くと、

なんかちょっと否定的な感じで心配です、

とおっしゃってたんですが、

紹介状が届いてから、再度行かれると、

先方の態度がすこ~し変わっていたとのこと(笑)。




そもそも、そんな高額の融資でもなかったので、

スムーズに融資を受けることができました。




まあ、たまにはこんなこともあります。



でも本来は、

税理士が紹介状を書いたからといって、

融資の可否には影響しないですよ(念のため)。




ただ、

税理士が紹介状を書くと、

融資決定の通知は、税理士にすることになります。




そのあたりの心理的影響は若干あるのかも?!




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
中小企業のための融資情報 | 2009-03-29(Sun) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。