スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

青色事業専従者と配偶者控除の関係

確定申告の期限まで、あと少しですね!

ラストスパートで頑張っていきましょう!



今日は、

青色事業専従者給与と配偶者控除の関係についてです。



自分の奥さんを青色事業専従者にして、

青色事業専従者給与を支払うと、

それが届け出た金額の範囲内で、

妥当な金額なら、経費として認められます。




ただし、

その場合には、配偶者控除は適用できません。



ダブルで控除することになりますからね。



でも、

奥さんへの青色事業専従者給与を

全く支払ってなかったとしたらどうでしょうか?



この場合、

事業専従者給与は0なので、

配偶者控除が適用できるんです。




給与が0なら、ダブル適用にはなりませんからね。




配偶者控除は通常38万円ですから、

事業専従者に全く給与を払ってなくても、

38万円の控除が受けられる、ということです。




でも、

これがたとえ5万でも、10万でも支給してると、

配偶者控除はアウトです。

受けられません。




この場合には、

その支払った5万とか10万が、

事業専従者給与として経費計上されるからです。





つまり、

38万円未満の事業専従者給与を支払うなら、

全く支払わない方が、控除額は大きい、

ということになります。




ちなみに、

白色の事業専従者の場合には、

事業専従者給与が0でも、

配偶者控除は使えません。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
所得税 | 2009-03-11(Wed) 19:00:00 | トラックバック:(1) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2009/03/13 15:39 | 目指せ!確定申告 | 青色申告 専従者 青色申告の専従者の欄について教えてください。税金に詳しい方教えて下さい。 青色申告の専従者の欄について教えてください。税金に詳しい方...


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。