スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「元入金」がよくわからん!

確定申告をしていると、

普段はあまり目にしないものを目にするようになります。




それが、


「元入金」


という科目です。




そうなんです、

この科目、法人には出てきません。



個人のみの科目で、

「元入金」って何なん?

と聞かれることもよくあります。




いわば、

法人でいうところの”資本金”みたいなもんです。



個人事業主が、自分の事業に対して

これまでに注ぎ込んだ金額、と思って下さい。



なので、資本金と違って、毎年必ず増減します。



ただ、増減すると言っても、

期中に自分で「元入金」を使って仕訳することはありません。



期中に自分が事業に注ぎ込んだお金は、

「事業主貸」や「事業主借」で処理するからです。




でも、1年が終わると、

その「事業主貸」と「事業主借」は、

元入金の科目に集計されます。



だから、

「事業主貸」と「事業主借」は

いつでも、期首は0から始まります。



その代わり、

「元入金」が毎年増えたり、減ったりしていくわけです。



税金の計算には、まったく関係しないところですが、

”青色申告決算書”を作っていると、

貸借対照表のところに出てくるんですよね。




ちなみに、

あの貸借対照表に書くときは、

「元入金」の期首と期末の金額は必ず同じ金額になります。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
所得税 | 2009-03-04(Wed) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(6)
コメント
はじめまして。今年の途中で
慌てて開業や青色申告の手続きを行った個人事業者です。
事業用の口座を準備している時間さえなかったもので
従来の普通口座を、そのまま事業用に切り替えて預金出納帳を付けております。

ゆえに会計ソフト(や●いの青色申告)の初期設定のときに
開業日直前の「口座残高」を入力したところ
初年度なのに繰越金と銘打たれてしまいました。

こちらの「元入金」の記事を見る限りですと
会計ソフトの初期値には残高をゼロと入力しておき
開業日に「口座の実際の残高」を「元入金」として打ち込んだほうが
預金出納帳としては正確な表記になりますでしょうか?

お時間の許すときに、教えていただけましたら幸いです。
どなたかの参考になるかも知れませんので
こちらのブログ上での応答で結構です。
不躾で申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。
2011-08-12 金  18:19:19 |  URL | 青色初心者 #yAuKCiY6 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-08-12 金  18:51:11 |  URL |  # [編集]
青色初心者さんへ


こんにちは。
コメントありがとうございます。


さっそくですが、
ご質問の件、お答えしますね。


下記の仕訳を1本入力して下さい。


●普通預金/事業主借


金額は、開業日の残高になります。

(ご指摘は、ほぼ正しいですよ)


今後の帳面をわかりやすくするためには、
やっぱり事業用の通帳を用意される方がいいですね。


事業、がんばって下さい!!



PS.節電モードの件は、お気になさらず (^_^)

こちらの勝手な都合ですので。。。

2011-08-14 日  11:05:58 |  URL | くらのすけ #- [編集]
休止中と気づくのが遅れ、先日は大変失礼致しました。
こうしてお気を遣わせてしまうところを懼れておりましたが
誠にわかりやすい明快な回答をいただき、恐悦の至りです。

なるほど、たしかに事業主借以外の何者でもありませんね。迂闊でした。
普通預金という勘定科目との組み合わせまでは思いつきませんでしたので、とても助かります。


青色事業の解説書にも
「勘定科目にルールはなく、意味が通って一貫性があれば…」
と言うような主旨が書かれておりましたが
その点からしても、最善のご回答をいただきました。
来年に税務署で説明するときも、一番わかりやすいと存じます。

大都市圏はまだまだ猛暑が続くでしょうから、
ゆっくりと鋭気を充電してください。
本当にありがとうございました。
2011-08-15 月  13:38:14 |  URL | 青色初心者 #yAuKCiY6 [編集]
はじめまして
事業を開始して 会計ソフトで頑張ろうとして初めからつまづいてしまいました。初心者です。お教えください。
 [開業費]が開業日に計上するということはわかったのですが、[元入金]や[借入金]もやはり開業日にするのでしょうか?
 そうすると事業用の銀行通帳の日付と合わないのですが、それは気にしなくてもいいのでしょうか?

 先生の前のコメントを拝見させていただきました。
それによると、元入金ではなく[事業主借]で計上するほうがいいのでしょうか?
 どちらでも金額があっていればいいのですね。

 外装内装工事費で、内金を開業日前に支払っています。この処理はどのようにしたらいいのでしょうか?
 日付は開業日で、 建物付属設備/現金でいいのでしょうか?
 古い店舗を借りて修繕改装したので 償却があまり長くない科目を使いたいのです。何かいい知恵はありませんでしょうか?
 
 ご教授、よろしくお願いします。
2012-08-11 土  16:33:46 |  URL | kuutann #- [編集]
kuutannさんへ


こんにちは。

コメントありがとうございます。


>  [開業費]が開業日に計上するということはわかったのですが、[元入金]や[借入金]もやはり開業日にするのでしょうか?
>  そうすると事業用の銀行通帳の日付と合わないのですが、それは気にしなくてもいいのでしょうか?


気にしなくていいです。


>元入金ではなく[事業主借]で計上するほうがいいのでしょうか?


はい、そうです。



>  外装内装工事費で、内金を開業日前に支払っています。この処理はどのようにしたらいいのでしょうか?
>  日付は開業日で、 建物付属設備/現金でいいのでしょうか?


申し訳ありませんが、

個別要素の強いご質問ですので、

この場ではお答えすることができません。



税務署の電話相談センター等で

ご相談ください。



事業がうまくいくといいですね。


今後のご活躍をお祈りしています。




管理人 くらのすけ

2012-08-13 月  10:55:25 |  URL | くらのすけ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。