スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

所得があっても確定申告をしなくてよい人(その1)

国民健康保険の話から始まったのですが、

なんだか少しずつ脱線しつつあります・・・




ここ数日は、

申告してもしなくてもどっちでもよい所得について

書いてました。



ちょっとまとめておきますね。



1つ目。


源泉徴収ありの特定口座で売買した株式の譲渡所得。




これは、原則申告不要ですが、

譲渡損失の3年繰越を使う場合は、要申告、でしたね。


(この場合、国民健康保険の課税対象は、相殺後の所得)




ただし、長寿医療保険では、

譲渡収入が一定額を超えると3割負担になってしまうので、

要注意です。




で、これは前回は書いてなかったことですけど、

65歳以上で介護保険料を負担してる方については、

譲渡損失を相殺する前の所得が、

保険料の算定対象になるみたいです。




(市区町村によって違うところがあるのかもしれませんが・・・)




2つ目が上場株式の配当。



原則申告不要ですが、

配当控除を受けて税金を還付してもらう場合には、要申告。



ただし、

この場合は国民健康保険に注意、でした。




で、3つ目があるんですが、

それは後日に!





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
所得税の還付 | 2009-02-26(Thu) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。