スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「100万円の壁」の先には「130万円の壁」

もうちょっと、収入・所得関係の話です。


→→→「収入」と「所得」の違い、わかりますか???

→→→「収入」と「所得」を使い分ける!(応用編)

→→→「収入100万円の壁」の秘密




けっこう話がややこしくなってきてるかもしれませんが、

最後に、ちょっと社会保険関係の話をしたいと思います。



今まで、


「100万円の壁」

「103万円の壁」


がありました。



その第3弾です。



社会保険にも、

税金と同じように扶養という制度があります。



所得税の場合には、

「所得38万円以下」

という規定の仕方でした。



では、社会保険はというと、

原則は、「年収130万円未満」です。



この場合は、「収入」で規定されてます。



ただ、60歳以上の方や障害者の方は

「年収180万円未満」です。



特に、60歳以上の方は、

年金も入れて年収180万円未満ならOKということですね。




ここでいう社会保険というのは、

いわゆる政府管掌の社会保険のことで、

国民健康保険とは違います。



国民健康保険には、扶養という考え方はないですもんね。





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
所得税 | 2009-02-18(Wed) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。