スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「収入」と「所得」の違い、わかりますか???

けっこう、確定申告をやってると出てくるのが、

この「収入」と「所得」という言葉です。




「収入」と「所得」、

一見似ているこの2つ、

実は全然似て非なるモノなんです。




わかりやすく、会社の決算書に例えて言うなら、



「収入」 →→→→→ ”売上”


「所得」 →→→→→ ”利益”



という感じでしょうか。




給与で言うなら、


「給与収入」というのは額面金額のこと、

「給与所得」と言えば、

給与収入から給与所得控除というみなし経費を引いた後の金額のこと。




所得税に限らず、

結構この2つの使い分けは大事です。




例えば、



●扶養控除の対象になるのは、給与103万円以下


・・・・・と言えば、この103万円は「収入」、つまり給与の額面です。




●扶養控除の対象になるのは、38万円以下


・・・・・と言えば、この38万円は「所得」です。




給与所得なら、最低でも65万円の給与所得控除があり、

給与収入(=給与額面)から、

この65万円を控除した金額が38万円以下、

つまり、給与収入103万円以下、となるわけです。




この「収入」と「所得」の違いを知ってると、

ちょっと税金に対するセンスがよくなりますよ!




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
所得税 | 2009-02-15(Sun) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-02-16 月  16:55:09 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。