スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

個人事業主の経費といえば、交際費!

個人事業主の経費について書いてます。


→→→個人事業主の経費、こんなものはOK?

→→→続・個人事業主の経費、こんなものはOK?




経費といえば、

避けて通れないのが、交際費ですね。



法人の場合、

1人5,000円以下の社外関係者との飲食費を除き、

交際費は、一部が経費になりません。



具体的には、

中小企業なら400万円までは、10%が経費にならず、

400万円を超えると、超えた分は全額経費になりません。



大企業に至っては、交際費は金額に関係なく、

全く経費になりません。




ただ、個人事業主については、

交際費の制限が全くないんですね。




だから、どれだけ使っても全部経費になります。




ただ、

それだけに、税務調査になると、真っ先に確認される項目の1つです。



実際に使った交際費なら、

もちろん経費計上してOKなんですが、



業界平均や、世間の常識(?)から、

ちょっと離れた数字になる場合は、

それなりに説明できるようにしておく方がいいですよ。





あとは、去年や一昨年との比較です。



毎年、同じように事業をやってれば、

経費もそれなりに似たようになるはず・・・です。



(税務署もそういう目で見てます。)



交際費もまたしかり。



何年分かの確定申告を並べてみて、

あんまり数字にデコボコがあるときは、

何か間違ってないかな?

と思って、再確認してみて下さい。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
個人事業の経費 | 2009-02-13(Fri) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(4)
コメント
またまた聞きたいことがありましてお邪魔させて頂きました。

個人事業主なんですがウェブ関連系の仕事のため交際費が全くありません。

いままでずーっと交際費は経費として計上してきませんでした。ゼロ円です。

そのことを知り合いの自営業の方に言ったら「もったいないよ!ありえない!」と言われてしまいました。

その方いわく「全然関係ない食事代も経費にできるのが個人事業主の特権じゃないか!」と・・・

まぁそれは言いすぎだと思うのですが(本当にそうなのでしょうか)、確かにテレビで脱税のニュースとか見ると「こんなバカ正直に申告してるのは私だけなのかな」と思うこともあります。

くらのすけさんのおっしゃる「業界平均や、世間の常識(?)」というのは、たとえばウェブ業界の平均交際費とかどこかで見ることはできるのでしょうか?

各業界の経費毎の平均額などはご存知でしょうか?
2010-06-29 火  04:43:22 |  URL | サノウ #- [編集]
サノウさんへ

お久しぶりです!
コメントありがとうございます。


では、早速ご質問にお答えしていきます。


> その方いわく「全然関係ない食事代も経費にできるのが個人事業主の特権じゃないか!」と・・・
>
> まぁそれは言いすぎだと思うのですが(本当にそうなのでしょうか)、確かにテレビで脱税のニュースとか見ると「こんなバカ正直に申告してるのは私だけなのかな」と思うこともあります。


まず、サノウさんもお察しの通り、
その方がおっしゃることはれっきとした脱税です。

全く関係ない食事代を経費にするというのは、虚偽の申告ですから。

見つかる、見つからないの話ではなく、
僕も税理士の端くれですので、それをOKですとは言えません。

もちろん、できるだけ税金を少なくしたい、
というのは誰しも思うことかもしれません。

ただ、だからといって、脱税が認められるわけではありません。

合法的に「節税」する手段を考えて下さい。

「これぐらいならいいだろう」という安易な気持ちは、
やがて歯止めが利かなくなります。

脱税は高くつきます。
それは金銭的にも、社会的責任としても、です。

少なくとも、僕がお付き合いさせて頂いている方たちは、
みなさんまじめに申告しておられますよ。


> くらのすけさんのおっしゃる「業界平均や、世間の常識(?)」というのは、たとえばウェブ業界の平均交際費とかどこかで見ることはできるのでしょうか?
>
> 各業界の経費毎の平均額などはご存知でしょうか?


僕の説明不足だったかもしれませんが、
決して業界平均の金額であれば、架空の交際費でも認められます、
という意味ではありません。。。

(おわかりのことと思いますが・・・)


どれだけ業界平均を超えていようが、
実際にかかった経費であれば、認められます。

ただし、説明できるようにはしておかないといけませんが。

逆に、交際費を本当に使っていないということであれば、
それは業界平均うんぬんに関わらず、計上のしようがありません。

ただ、個人事業の場合には、
どうしても、プライベートと事業のどっちとも判断しにくい
性質の経費というのは出てくるものです。

それについては、
きちんと説明できる範囲で計上するなら、いいと思います。

その上で、経費の業界平均値、ということですが、
無料で入手できる範囲でいうと、
国税庁が発表している統計調査などになると思います。

http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/kaishahyohon2008/kaisya.htm

交際費のデータも載っています。

ただし、これは法人が対象です。
個人事業主のデータというのは、なかなか見つかりませんね。


少しでも参考にして頂ければ、幸いです。


管理人くらのすけ
2010-06-29 火  21:54:07 |  URL | くらのすけ #- [編集]
くらのすけさん、さっそくアドバイスありがとうございます。

>決して業界平均の金額であれば、架空の交際費でも認められます、という意味ではありません。。。

はい、了解しております。

そういう資料とかあるならちょっと見てみたいなと思いまして。

やはり「実際にかかった経費であれば、認められます。」の一言に尽きますね。

周りの意見は気にせずやっていくことにします(笑)

いつものことながら、どうもありがとうございました。
2010-06-30 水  15:24:49 |  URL | サノウ #- [編集]
サノウさんへ


> やはり「実際にかかった経費であれば、認められます。」の一言に尽きますね。


そうなんです。
何か身も蓋もないお返事になってしまいますが・・・。


> 周りの意見は気にせずやっていくことにします(笑)


そうですね。

もちろん、周りの意見を聞くべき時もあると思いますが、
最後は自分の良心というか、信念に従って、ですからね。


聞く耳を持ちながらも、周りに流されずにありたいですね。

でも、それがなかなか難しいんですよね。



管理人くらのすけ
2010-06-30 水  21:59:10 |  URL | くらのすけ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。