スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ホントにホントに扶養控除使い切ってますか???

またまた扶養控除のお話。


→→→ホントに扶養控除使い切ってますか???



田舎の両親なんかも

扶養控除の対象にできないか、

ちゃんと検討して下さいね。



年金をもらっていても、

まだまだあきらめてはダメです。



しつこいようですが、

”所得”38万円以下で、”収入”38万円以下じゃないですから。




ちなみに、

年金収入だけであれば、



●65歳未満の方・・・・・・・・・・年金収入108万円以下

●65歳以上の方・・・・・・・・・・年金収入158万円以下



なら、所得38万円以下になります。




さらに、

この”年金収入”の中には、遺族年金は含まれません。



なので、けっこう当てはまる人もいると思います。




同居でない場合には、”同一生計”なので、

仕送りしてないとダメですけど、

そのあたりをチェックの上、扶養控除もれがないか、

再確認してみて下さい。




ここからは脱線話ですけど、

中国人の方など外国人の方の扶養控除は、

すごいことになってることがあります。




扶養親族が10人に迫る勢い、なんて方もいらっしゃいます。。。

母国に大家族がいるからですね。




こういう場合でも、

ちゃんと”同一生計”、”所得38万円以下”というような条件を

満たしていれば、扶養控除はOKです。









【お知らせ!】

いつも読んで下さっている方からご要望を頂き、

右上に検索BOXを設置しました。

おかげさまで記事も増えてきたので、

よかったら過去記事の検索に使ってやって下さい。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
扶養控除の活用方法 | 2009-02-08(Sun) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。