スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

今年(平成20年分)の確定申告はここが変わりますよ(その5)

今年の確定申告から変更になる項目です!



省エネ改修工事に係る住宅ローン控除
→→→今年(平成20年分)の確定申告はここが変わりますよ(その1)


メタボ検診に係る医療費控除
→→→今年(平成20年分)の確定申告はここが変わりますよ(その2)


取得価額の5%になった固定資産の減価償却
→→→今年(平成20年分)の確定申告はここが変わりますよ(その3)


ふるさと納税(前編)
→→→今年(平成20年分)の確定申告はここが変わりますよ(その4)





というわけで、今日はふるさと納税の本題です。



ふるさと納税をした場合、

5,000円を超えた部分が寄附金控除の対象になる、

ということでしたね。




この場合、

所得税と住民税では、寄附金控除の意味合いが

ちょっと変わってきます。



所得税の場合、寄附金控除というのは「所得控除」です。



要するに、

5,000円を超えた部分の金額だけ、

”利益(所得)”が少なくなる、ということです。



ところが、

住民税の場合には、寄附金控除は「税額控除」になります。




つまり、

5,000円を超えた部分は、

そのまま直接”税金”が少なくなる、ということです。




こんな感じで、

所得税と住民税の計算方法は違ってるんですけど、

確定申告自体は、いつも通り税務署に出せばOKです。




ただし、寄附金控除について、書く欄がありますので、

そこを絶対忘れないように書いておいて下さい。




場所は、確定申告書の第二表の右下の方です。

これを書かないと、住民税の寄附金控除が適用になりません。



また、寄附金控除には領収証が要りますので、

バッチリご準備を。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
今年の確定申告はここが変わる! | 2009-02-06(Fri) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(1)
コメント
こんにちは。

初コメになります。

一才の娘に邪魔されながら見てます。

読めないくせにブログ興味深々(^^)

参考にさせていただきますね!!

また後で、ゆっくり寄らせていただきます。

では失礼します。
2009-02-07 土  13:08:01 |  URL | ☆KEEP BLUE☆ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。