社長貸付金はこうやってなくす!(2)

社長貸付金について、書いてます。



→→→社長貸付金がダメな理由

→→→社長貸付金はこうやってなくす!(1)




社長貸付金の精算方法について、

昨日は、役員報酬を増やして、

そこから天引きして返済する、

というやり方を1つ、ご紹介しました。




今日は、別の精算方法です。



それは、


「モノで返済する」


というやり方です。




社長貸付金というのは、

別に必ずしもキャッシュで返さないといけないことは

ないです。



もちろん、会社の資金繰りなんかを考えれば、

キャッシュの方が望ましいかもしれませんが、



どうしてもそれができない、という場合には、

モノで返済する、という奥の手があります。




一番、現実的に可能性があるのは、車です。




中小企業の場合、

社長が自分の車を仕事に使ってるけど、

車自体は会社の資産には計上してない、

ということはよくあります。




そんなとき、

社長貸付金の返済を”車”でするんです。



お金はないから、返済の代わりに車を渡すよ、

ということです。




この場合、税務上の考え方はこんな感じです。




●社長から会社に車を売却(もちろん、適正価格で)


●社長は車の売却代金を会社からもらう


●その売却代金を社長貸付金の返済に充てる




もちろん、貸付金の金額にもよりますけど、

これもやり方の1つです。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
その他節税方法 | 2009-01-29(Thu) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース