スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

税金都市伝説~白色申告の方が???(2)

「税金都市伝説」シリーズ始めました!



→→→税金都市伝説~あの会社に税務調査が来ないホントの理由(1)

→→→税金都市伝説~あの会社に税務調査が来ないホントの理由(2)

→→→税金都市伝説~あの会社に税務調査が来ないホントの理由(3)

→→→税金都市伝説~白色申告の方が???(1)




さあ、昨日の続きです。



税金の申告というのは、

言うまでもなく、自分で帳簿を付けて、

申告するのが基本です。




で、コンピューターが発達した現在では、

いろんな会計ソフトも安く出回り、

比較的簡単に帳簿が付けられるように

なりましたが、

その昔は、帳簿を付けるというのは、

ちょっとハードルの高い作業でした。




なので、確定申告時期に、

税務署に相談に来る事業者の方の中にも、

「帳面全然付けてないけどどうしたらいい?」

みたいな方が昔は多かったんじゃないか、

と思います。




そこで、税務署は、

業種別に、だいたいのみなし経費率を

内部で極秘に決めました。




帳面を付けていない場合、

この業種なら、売上の何%を経費とみなして、

税金を計算する、ということです。




これは、法律で決められていたわけじゃありません。




税務署が、

内部規定として極秘に定めていたもののようです。




今でいう、消費税の簡易課税のようなものです。

これの所得税版みたいな感じでしょうか。




このみなし経費率の話が、

青色申告より白色申告の方が・・・、

の話の背景にあります。




もちろん、これは昔の話で、

今ではこのみなし経費率というのは、

名実ともになくなりました。



(そもそも昔も今も、表向きには認められていませんが・・・)




白色申告というのは、

こちらで帳簿を付けていない分、

税務署から何を言われても、

反論のしようがありません。




最近の会計ソフトを使えば、

記帳も簡単にできますので、

これから申告される方は、

必ず青色申告にして下さい!




その方が有利ですからね!




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
税金都市伝説 | 2009-01-23(Fri) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。