スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

償却資産税申告まるわかり(その3)

1月中に提出ですよ!


→→→法定調書合計表って何?

→→→給与支払報告書を出すときには注意!

→→→償却資産税申告書まるわかり(その1)

→→→償却資産税申告書まるわかり(その2)




償却資産税と一括償却資産の関係を

少し補足しておきましょうか。




一括償却資産というのは、

取得価額が10万円以上20万円未満の資産のことで、

3年で均等に償却していきます。



でも、中小企業の場合、

30万円未満なら全額が一発で経費になる、という

伝家の宝刀があるわけで、

一括償却資産なんて使わないよ、ということが多いわけです。




ただ、最近は赤字決算が多いですし、

赤字のときに、あえて何でもかんでも経費に落として、

赤字を膨らませる必要はないわけで・・・・・。



そういうときには、

20万円未満のものなら、一括償却資産として計上しておけば、

償却資産税の対象にはなりません。




(30万円未満の少額減価償却資産の特例を使った場合、

全額経費になる代わり、償却資産税がかかります。)



→→→20の法則/応用編~中小企業は一括償却資産をこう使う!(その2)




ところで、

償却資産税は、その合計額が150万円以上になるまでは、

かからないことになってます。





なので、

150万円になるまでは、申告はしますけど、

償却資産税はかかってきません。




ちなみに、

償却資産税は、その資産のある場所の

市役所(区役所)ごとに申告します。




ということは、

150万円以上かどうかも、

提出した市役所ごとに判定されます。



場所(市)が違えば、

また別枠で150万円の非課税枠がもらえる?

ということになります。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
償却資産税 | 2009-01-18(Sun) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。