スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

償却資産税申告まるわかり(その2)

1月中に提出ですよ!!お忘れなく



→→→法定調書合計表って何?

→→→給与支払報告書を出すときには注意!

→→→償却資産税申告書まるわかり(その1)




さてさて、では償却資産税の話です。



償却資産税とは、つまり固定資産税のこと。


というわけで、

基本的に、固定資産は課税対象になります。



ただ、固定資産でもかからないものもあります。



償却資産税を節税するためには、

まずかかるものと、かからないものを押さえるのが肝心。



というわけで、

こんなものにはかかりません。




●建物、土地

これは本家の固定資産税がしっかりかかってますので、

償却資産申告書であえて申告する必要はなしです。


(償却資産税がかからない、というのは

ちょっと語弊がありますが)




●自動車

自動車には自動車税がかかってますので、

これには、償却資産税はかからないことになってます。



●取得価額が10万円未満の資産

会計上も10万円未満のものは、経費で落としてるでしょうから、

これにも償却資産税はかかりません。



ただし、10万円未満のものでも、

経費で落とさず、資産計上してしまうと、

バッチリ償却資産税の対象になりますので、ご注意を。



●ソフトウェア

ソフトなんかの形がない固定資産(無形固定資産)には、

償却資産税はかかりません。



●リース資産

リース資産は、リース会社が償却資産税を負担しているので、

借りてる方は負担しなくてもいいんです。



まあ、その分リース料の中に含まれてるんですけどね・・・。



●一括償却資産

最後はこれです。一括償却資産。


正直、中小企業ではあまり一括償却資産は使わないところも

多いですけど、償却資産税を考える場合には、けっこう使えます。



こちらに詳しく書いてます!!!

→→→20の法則/応用編~中小企業は一括償却資産をこう使う!(その2)




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
償却資産税 | 2009-01-17(Sat) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。