スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

源泉所得税の納付書、0円になったらどうするの?

さあ、昨日の続きです!


→→→源泉所得税の納付期限、迫ってますよ!



今日は、源泉所得税0円納付の話。




年末調整の還付金が多すぎると、

1月の源泉所得税の納付が0円になることもある、

という話でしたね。



納付書が0円になったら、どうするか???




もちろん、0円なので、支払う必要はありません。



ので、税務署にその納付書を送って下さい。

(別に持っていっても構いません。)



郵送する場合は、

ちゃ~んと返信用封筒を入れて送って下さいね。



注意しないと、こういうことにもなります・・・・・。

→→→返信用封筒には気を付けろ!の巻




で、その後も問題です。



0円納付になっている、ということは、

まだ還付金のうち、納付金額と

相殺できてない金額がある、

ということです。




その金額は、次回の納付時に納付する金額から

相殺できます。




これ、忘れやすいので、

ちゃんと覚えておいて下さいね。




で、このとき、

さらにもっと問題になるときがあります。




例えば、

毎月の源泉所得税の納付金額が

せいぜい数万円なのに、

還付金額が何十万とある、というパターンです。



これ、実際たまにあります。



そんなとき、どうするか・・・。



続きは明日です!


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
年末調整 | 2009-01-11(Sun) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(1)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-01-11 日  04:00:39 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。