スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

個人事業主が年末までに必ずすべきこととは・・・(その1)

税制改正の話が続いたので、

今日はちょっと違う話にします。



年末が近付いてますね。



個人事業主の方は、12月で事業年度が終わります。

来年1月からは、新しい事業年度が始まります。




というわけで、

個人事業主の方には、年内に必ずやっておいてほしいことが

いくつかあります。





まず1つ目。


それは消費税の届出です。



消費税の届出は、基本的に後出し不可です。



つまり、来年(平成21年)の消費税をどうするかは、

今年中に決めて、届出書を出しておかないといけません。



来年に入ってからでは遅いんです。



消費税のかかってない、免税事業者の方も

無関係な話じゃないんですよ。





免税事業者ということは、

消費税が還付になる場合でも、消費税の申告をしない、

ということですから、

還付の権利も放棄することになります。



ということで、これは個人事業主全員がやらないといけない

イベントなんです。




詳しくは、こちらにたっぷり書いてます。



→→→原則課税か簡易課税か?!まずは考え方を知る!

→→→消費税の有利判定に絶対必要な鉄則!!

→→→消費税判定、いよいよ実践編!

→→→消費税判定、ついに結論!





届出関係を簡単にまとめるとこんな感じです。




●現在、免税事業者の方


Q.来年、還付の可能性がある?


 Yes→来年は課税事業者を選択

  「課税事業者選択届出書」を提出


 No→来年も免税事業者のまま

  届出の必要なし




●現在、課税事業者の方


Q1.現在は原則課税?


 Yes→原則課税と簡易課税どちらが有利かを判定


  原則課税有利なら→→→届出なし

  簡易課税有利なら→→→「簡易課税制度選択届出書」を提出


 No→Q2へ



Q2.現在、簡易課税1年目?


 Yes→来年も簡易課税なので、届出なし


 No→原則課税と簡易課税どちらが有利かを判定


   原則課税有利なら→→→「簡易課税制度選択不適用届出書」を提出

   簡易課税有利なら→→→届出なし



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
基本的な仕組みと届出方法 | 2008-12-20(Sat) 12:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(3)
コメント
お久しぶりです

今日も質問にうかがいました。

今問題になっている、「雇用能力開発機構」ですが、ここで行っている「基盤人材確保等助成金」を受けて、新たに事業を始めようかと考えています。

埼玉県の同機構の、説明会が25日に行われるので、参加して色々と説明を受けてくる予定ではあるのですが、その前に、会計の専門家の意見を伺いたくて、こうしてコメントさせていただいております。

雇用能力開発機構については、「私の仕事館」や、「天下りの温床」として、その今後の運営について色々と今注目を集めていますが、私が昨日、埼玉の機構の担当者にお話を電話で伺ったところ、助成金その物の仕組みについてはなくならない、との返事でした。
ただ、その機構の中にいる人の話は確かなのかも知れませんが、くらのすけさんはどう思いますか?

私がこの助成金を受けようと考えたのは、私のやっている「児童養護施設・・・」の団体に寄付をしてくれた会社の上層部の方に、「社会なんとか(笑)労務士」の資格を持った方がいて、何か事業を始めるにあたっては、この助成金のシステムを利用したほうが得ですよ、と説明を受けたからです。
基本的にその方は、児童の支援活動にも関係の深い方で、私の団体をNPOにして、本格的に活動を始めましょうといっています。
千葉県にある、通信制の高校、いわゆる「ニート」みたいな子供たちが通う学校のほうからも、私のほうへ「就職先の仲介や受け皿になる会社の設立について話をしたい」と申し出がありました。
まだ合って話してはいないのですが、なんだか話が急に大きくなってとまどっています。

仮に何か、新しく法人を立てて事業を始めるにしても、来年の春以降なら私はそれなりの資本金を用意できるので、本当に助成金を受けられるのなら、それを利用した上での会社設立を考えています。

色々と適用にはハードルがあるらしいのですが、「社会なんとか労務士」の方がその当りの知識はあるとのことで、助成金の取得、NPO法人化について、問題ないといっています。

自分でも色々と調べたりしたのですが、雇用能力開発機構のホムペに書いてあることは、小難しくて理解できません。

なんだか抽象的な質問で申し訳ありませんが、この話くらのすけさんはどう思いますか?

事業を始めるにあたって人件費のリスクを軽減できるなら・・・

将来的に子供たちや、就職困難者たちの受け皿つくりに貢献できるなら・・・

私はやりたいのですが・・・・。

事業の柱となる目的の部分については、いくつか検討しているのですが、現時点では決まっていません。

それなりの利益を確保しながら、段階的にでも人材の育成や、雇用の促進につながるような活動をできたならと、ただ漠然に考えている程度です。

この制度の今後の見通しなど、くらのすけさんの意見をお聞かせくださいませ。

宜しくお願いいたします。
2008-12-21 日  05:57:24 |  URL | たかはし #- [編集]
たかはし様

こんにちは。
コメントありがとうございます。

以下、私なりにお返事させて頂きますね。


> 雇用能力開発機構については、「私の仕事館」や、「天下りの温床」として、その今後の運営について色々と今注目を集めていますが、私が昨日、埼玉の機構の担当者にお話を電話で伺ったところ、助成金その物の仕組みについてはなくならない、との返事でした。
> ただ、その機構の中にいる人の話は確かなのかも知れませんが、くらのすけさんはどう思いますか?


  私もこの助成金がなくなることはないと思います。
  このような不況に陥った今、拡充されることはあっても、
  なくなることはまずないと思います。


> なんだか抽象的な質問で申し訳ありませんが、この話くらのすけさんはどう思いますか?
>
> 事業を始めるにあたって人件費のリスクを軽減できるなら・・・
>
> 将来的に子供たちや、就職困難者たちの受け皿つくりに貢献できるなら・・・
>
> 私はやりたいのですが・・・・。


  まず、たかはし様ご自身のお気持ちを尊重するのが大前提です。

  もちろん、その上での話になりますが、私はもう少しじっくり腰を
  据えて考えられた方がいいと思います。

  助成金を受けられるかどうかも大事な要素ですが、法人化を
  考えるに当たっては、二次的な要素です。

  NPOという社会貢献型の業種は、本来、営利追求とは相反する
  ものです。でも、だからこそ、通常の会社以上に、売上、利益面を
  しっかり考えてから踏み切るべきだと思います。会社を継続していく
  以上は、どうしてもそこを避けては通れません。

  
  また「中小企業基盤人材確保助成金」がもらえたとしても、これは
  人件費の一部負担、しかも1年分がもらえるに過ぎません。
  それ以降の人件費は、全てこちら負担です。

  社労士の先生がついていらっしゃるので、大丈夫だとは思いますが、
  助成金をもらうのにはかなりいろいろと手続きが要ります。

  私はこっちの分野は専門ではありませんが、この人材確保助成金に
  ついても、改善計画を提出して認定を受けるなどの手続きがあります。

  たかはし様ご自身もとまどっている、とおっしゃるように、こういった急に
  大きい話がくるときは、ほんとに立ち止まってよく考える方がいいです。
  流れに流されて、後で後悔した、ということは多々あります。

  特にこんな時代になったからこそ、慎重に考えた方がいいと思いますよ。

  ただ冒頭にも申し上げた通り、たかはし様ご自身の意思が何より大切
  なのは言うまでもありません。

  以上、よろしくお願いします。


管理人 くらのすけ
2008-12-21 日  10:18:12 |  URL | くらのすけ #- [編集]
ご返事ありがとうございました。

事業である以上、利益の確保は現実的な問題ですので、慎重に考えてみます。

また、自分で説明会に行って、自分で理解したうえで判断する事にします。

事業の柱としては、第一に、貴金属の買取を考えています。
買い取った上、それをさらに買い取る業者があるため、在庫を抱えたり、買い手を捜す必要がないからです。店舗の大きさも小さくて済みます。

くらのすけさんがおっしゃるとおり、利益を上げることと、慈善活動とは相反する物ですので、慎重に考える事にします。

まずは事業として成立つ物を選択して、見通しが立ったなら、その後NPOについても考える、というのが現実的でしょうね・・・。

1年分でも人件費が補助されるとしたら、それはそれで魅力です。ただ、本業で利益を確保できなければ、普通につぶれるだけですからね。

いつも丁寧なご返信、本当に感謝しております。
ありがとうございました。

たかはし
2008-12-22 月  02:53:52 |  URL | たかはし #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。