スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

【税制改正大綱】自民党がついに発表!!気になる内容は?

自民党は12日、ついに来年の税制改正大綱を

発表しました!




「ゼーセーカイセータイコー」という耳慣れない用語を

ちょっと説明しときます。



税金というのは、毎年毎年必ず改正があります。



この改正は、年明けの国会で審議、可決されて、

4月から施行になる、という流れになってます。



その改正案の基になるのが、

この「税制改正大綱」です。



というわけで、

大綱の段階では、まだ正式決定じゃないので、

国会審議の過程で内容が変わる可能性は

もちろんあるんですけど、

通常は、この大綱の内容がほぼそのまま可決されます。




今日は、その内容をハイライトでお届けしたいと思います。

(詳しい内容はまた今度紹介します。)

以前このブログで取り上げた内容も入ってますよ。




とりあえず、今回の改正では増税項目はありません。

オール減税の改正になってます。




【中小企業向け減税】


●法人税率引き下げ

中小企業のみの軽減税率22%を18%に引き下げ

※過去の関連記事です

→→→【税制改正】中小企業の法人税率引き下げ?


●欠損金の繰戻還付の復活

※過去の関連記事です

→→→【税制改正】欠損金の繰戻還付、中小企業に全面解禁?


●省エネ設備等の全額一時償却



【個人向け減税】


●住宅ローン控除拡大

・控除限度額を増やして、住民税からも控除できるように

・自費で長期優良住宅を新築したり、省エネ工事、

バリアフリー工事をしたときに税額控除


●不動産減税

・平成21、22年中に取得した土地を5年超所有して売却した場合、

売却益から1,000万円を控除(個人、法人とも)

・平成21、22年中に土地を取得して、それから10年以内に他の土地を

売却した場合、売却益を60%or80%軽減


●金融・証券減税

平成23年末まで、上場株式等の譲渡所得と配当所得の

10%軽減税率を継続


●相続減税

一定の同族会社株式を贈与、相続した場合に、贈与税や相続税の

納税を猶予する制度を新設


●自動車減税

環境に優しい一定の自動車について、自動車重量税や

自動車取得税を免除、軽減




とまあ、ざっとこんな感じです。

詳しい内容と、報道では取り上げられない改正点の実務ポイントは、

また追ってご紹介します!




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成21年度税制改正 | 2008-12-14(Sun) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。