スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

値下げの誘惑に負けない!(後編)~値下げと客数~

では、昨日の続き、行ってみましょう!

値下げはしない方がいい、という2つ目の理由。


例えば、
定価で売れば、月商100万円の商品があるとします。

それを2割引で売ることにしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 客数が変わらなければ、

100万円×80%=80万円

がその月の売上になりますね。


でも、2割引もしたことですし、
お客さんもきっと増えることでしょう。

じゃあ、

客数がどれだけ増えたら、値引前の売上になるでしょう?


定価の2割引で売っているので、
お客さんも2割増しになれば、トントンでしょうか?


80万円×1.2=96万円


残念ながらまだ足りません・・・。


80万円×1.25=100万円


結局、

お客さんが25%増えなければ

トントンにならないんです。


25%増えてもトントンですので、
売上を値引前より増やすには、
もっと客数を増やさないといけません。


実際にはこんな単純な話ではないんですが、
やっぱり、安易な値下げは、
自分の首を絞めるんじゃないか、と思います。
関連記事
   
経営のヒント | 2008-04-01(Tue) 20:51:22 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。