スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

【年末調整】生命保険料控除は2つある!

年末調整特集をやってます!


→→→年末調整Q&A~こんなときどうする?


→→→年末調整の還付額を増やそう!


→→→【小規模企業共済】しつこいようですが、ホントにおすすめです!【年末調整】



今日は、生命保険料控除の話です。



昨日、小規模企業共済の話をしましたけど、

これは要件を満たさないと入れませんし、

そもそも個人事業主の奥さんなんかは入れません。



ということで、そんな場合はこれです。



個人年金保険。




生命保険料控除というのは、

1種類ではありません。



一般の生命保険と個人年金の生命保険とで、

それぞれ5万円ずつの所得控除枠があります。





5万円の控除を受けようと思うと、

年間10万円以上の支払があれば、OKです。



でも、これはそれぞれの枠で計算します。



つまり、一般の生命保険の支払が

年間20万あろうと30万あろうと、

受けられる控除額は5万です。




でも、一般の生命保険10万、個人年金10万なら、

それぞれ5万ずつの控除で、10万の控除が受けられます。




個人年金なら、将来受け取る年金の足しにもなりますしね。




個人事業主の方は、原則国民年金ですから、

厚生年金に比べて、どうしても老後の年金は少なくなります。




そういう意味でも、

個人年金に入っておくことは必要だと思います。




5万円の所得控除を受けるには、

年間10万円の支払いが必要ですから、

月1万円で十分です。




年末調整をしていると、

個人年金に入っている方は、意外と少ないものです。




ということで、

入っておられない方は、ちょっと検討してみて下さい。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
年末調整 | 2008-12-11(Thu) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。