スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

【税制改正】個人の土地譲渡益非課税に?!

税制改正大予想シリーズです!



→→→【税制改正】住民税にも拡大の方向【住宅ローン控除】



昨日は、住宅ローン控除の拡大についてでした。


実は、これに関連してもう1つ検討されている項目があります。



住宅ローン控除は、

買う方の税金を減らしましょう、という話ですよね。




住宅ローン控除だけをいくら拡大しても、

そもそも物件の売り手がいなければ、意味がなくなってしまいます。



ということで、

自民党は売り手の税金を減らすことも考えているみたいです。



それが、

個人の土地譲渡益を3年間非課税にする、というプランです。




まだ、検討段階なので、何とも言えませんが。



現状では、個人が土地を売った場合、

所有期間が5年以下か5年超かで税率が変わります。



5年以下の場合には、39%、

5年超の場合には、20%です。




これだけの税金がタダになれば、そりゃすごいことでしょう。



まあ、含み益のある土地を持ってる人しか、

恩恵は受けられないですけどね。




住宅ローン控除の金利は下がってきてますけど、

審査は以前より厳しくなっているようで、

審査不合格者が1年前の3倍になってるとか。



そうそううまくいくとは限りません。



そもそも、そんなに減税連発して大丈夫なん?

という根本的なところの問題もありますしね。



で、この土地譲渡益非課税は、

今のところ、「個人」の話ですので、

「法人」については何も話は出てません。




あと、個人絡みの話でいうと、

相続税も来年は根本的な大改正をする!

と言われていたんですが、

どうやら先送りの気配が濃厚になってきました。



証券優遇税制は、

現行の10%課税(株式譲渡、配当とも)を

3年間延長するようです。



新しく、少額投資の非課税制度も作るみたいです。




(※)これらの話はまだまだこれから変わる可能性も

ありますので、気を付けて下さいね。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成21年度税制改正 | 2008-12-03(Wed) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。