スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

聞くだけでも恐ろしい、延滞税の利率?!

税金の罰金シリーズをやってます!
(えらく長くなってますが・・・)


→→→税金は借金してでも払うべき?!

→→→税金は払ったけど、申告書を出し忘れた!こんなときどうなる?

→→→税金は払ったけど、申告書を出し忘れた会社の結末

→→→税務調査になるとかかってくる罰金

→→→重加算税と税務調査のウラ側

→→→源泉所得税の支払、1日違いで大違い!



今日は、延滞税の話です。



今までは、ずっと”なんとか加算税”みたいなやつ

ばっかりでしたね。



今日は、「延滞税」。



これは、その名の通り、

税金を延滞したときにかかる罰金で、

”なんとか加算税”とは別に、期限に遅れて納付したときに、

必ずかかってくるものなんです。



まあいうなら、


加算税は罰金、

延滞税は延滞利息



って感じでしょうか。。。



こいつらは、2つでセットです。



滞納すると、国は罰金だけでは許してくれないんですね。

さらに利息まで取られるわけです。



問題は、利率です。



これは、期限後2ヶ月を境に、率が変わります。



まず、期限後2ヶ月以内は、年4.7%です。

(この率は、毎年変わります。これは今年の場合の率です。)



では、2ヶ月を過ぎるとどうなるか。



な、なんと年14.6%にもなります!


ちょっとびっくりですよね・・・。



だから、税金は絶対滞納してはいけません。



ましてや、2ヶ月以上遅れて支払うなんて、

もってのほかです。



これなら、借入して納税する方が安くつきます。



滞納すると、納税証明で滞納がない、という証明が

もらえなくなりますし。



最近、毎日書いてるような気がしますが、


”税金は必ず期限までに払って下さい”




(※)加算税も延滞税も、金額が少ない時には、

端数切捨でかかってこない場合があります。

そういう意味では、必ずかかるとは限りませんね。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
その他上記以外 | 2008-11-30(Sun) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
いつもお世話になってます。
税理士さん決めました。

同じ市内で年間全て込みで18万でした。
くらのすけさんから教えてもらった範囲内だったので…即決しました( ̄▽ ̄;)

ではではまたコメントすると思いますが、がんばってください(^-^)/
2008-11-30 日  18:00:50 |  URL | じゃん #195Lvy4Y [編集]
じゃんさん、こんばんは。

無事に決まって良かったですね!
同じ市内ということですし。

やっぱり近いのは何よりです。
価格も妥当なところだと思いますよ。

また遊びに来て下さいね!
お待ちしてます!!
2008-12-01 月  22:19:24 |  URL | くらのすけ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。