スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

源泉所得税の支払、1日違いで大違い!

税金の罰金シリーズをやってます!



→→→税金は借金してでも払うべき?!

→→→税金は払ったけど、申告書を出し忘れた!こんなときどうなる?

→→→税金は払ったけど、申告書を出し忘れた会社の結末

→→→税務調査になるとかかってくる罰金

→→→重加算税と税務調査のウラ側



今日は、不納付加算税について。



先日、無申告加算税というのをやりましたよね。



「不納付」と「無申告」、何が違うねん?!




「不納付」加算税というのは、申告がいらない税金に対する罰金。

「無申告」加算税というのは、申告が必要な税金に対する罰金。



と、こんな感じでしょうか。。。



申告がいらない税金???

そんなんあったっけ・・・・・



答えは、源泉所得税です。



要するに、「不納付」加算税というのは、

源泉所得税に対する罰金なんです。




だから、名前はどうでもいいんですが、

この罰金自体は、みなさんにも深~く関係してくるものです。



毎月源泉所得税を払っているところは、

その月の分の源泉は、翌月10日までに払わないといけません。



この期限を1日でも過ぎると、

「不納付」加算税がかかるんです。



肝心の率はというと、

原則10%です。



ただ、これは期限を過ぎても全く払っていない場合に、

税務署から言われて払うときの率です。



期限に遅れても、自分から払った場合には、

5%にまけてもらえます。



さらにさらに、

不納付加算税が完全に免除される場合があります。




それは・・・・・


●期限後1ヶ月以内に払っていること

●過去1年間で期限に遅れたことがないこと

          or

 初めての納付であること



というような場合です。



まあ、期限に遅れても、

1回目だけは大目に見ましょう、


ということですね。




最後に1つ。



納期の特例で、半年に1回の納付にしてるところは、

気を付けて下さいね。




半年分いっぺんに納付するので、金額もそれなりに

大きくなります。



もし、遅れて加算税がかかるようだと、

その加算税の金額も大きくなりますよ。




源泉所得税は、期限厳守です!



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
その他上記以外 | 2008-11-29(Sat) 10:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。