スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

重加算税と税務調査のウラ側

税金の罰金について、

ちょっと脱線しながらも話をしています。



→→→税金は借金してでも払うべき?!

→→→税金は払ったけど、申告書を出し忘れた!こんなときどうなる?

→→→税金は払ったけど、申告書を出し忘れた会社の結末

→→→税務調査になるとかかってくる罰金



では、今日は、

昨日の予告通り、重加算税のウラ話を。



重加算税は、

悪意があって脱税をしていた場合なんかに

かかってくる、ということでしたね。



でも、国税局の調査なんかになると、

こっちに悪気がなくて間違っていたことでも、


調査官に「これはジュウカ(重加算税のこと)ですよ!」

と言われることも多々あります。



ホントかウソかは知らないですが、

調査官は、税務調査で「重加算税」が取れると、

自分の成績になる、という話を聞きます。



そんな事情もあってか、

とにかく「重加算税」を取ろう、とする姿勢を

全面的に押し出す方も中にはいます。



(あくまで誤解のないようにフォローしておくと、

当然、そんな方ばっかりじゃないですからね。)




悪意がなかった場合は、

ちゃんとそれを分かってもらって、

重加算税だけは避けないといけません。



重加算税を支払う、というのは、

悪意で脱税をやってました、と

認めるのと同じですから、



これからも税務署からは

ずっとそういう目で見られることになります。




また、税務調査の話も

おいおいしていきたいと思いますが、

いったん税務署にそういう悪いイメージを持たれてしまうと、

それを拭い去るのは、至難の業です。



税務調査は、普通は数年に1回行われます。



調査担当者は、当然毎回違いますけど、

調査内容は、ちゃんと引継書に残ってますので、


重加算税なんか課されようもんなら、

それはバッチリ次の担当者に引き継がれて、

当分、その会社は税務署から鵜の目鷹の目で

見られることになります。



まあ、普通にまっとうに申告していれば、

重加算税の心配なんて全く要りませんけどね。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
その他上記以外 | 2008-11-28(Fri) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。