スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

税金は払ったけど、申告書を出し忘れた会社の結末

税金の罰金についての話を書いてます。


→→→税金は借金してでも払うべき?!

→→→税金は払ったけど、申告書を出し忘れた!こんなときどうなる?



昨日は脱線して、

税金は払ったけど、申告書を出し忘れた会社の話をしてました。


ではでは、続きです。



申告書を出し忘れた、って言ったって、

そのあと、自分で気付いて出したんやし、

そもそも税金はちゃんと期限までに払ってるんやから、

問題ないやろ、



と会社が思っていたかどうかはわかりませんが、

約4ヶ月後、税務署から会社に1通の郵便が届きます。



その中身は・・・



約12億円の無申告加算税の決定通知書だったのです!!




結局、税務署は、


いくら期限までに納税していても、

申告書が出ていなかった以上、

無申告と扱わざるを得ない、


という結論に達したようでした。



自主的に申告書を出したので、

無申告加算税の税率は5%に軽減はされました。



でも、12億です!

いくら上場企業と言えども、12億は大金です。




会社側は、裁判を起こします。



税金は期限までに払ってるんだから、

無申告加算税の賦課決定は無効だ!

という訴えです。



さて、裁判はどうなったと思いますか???






結果は、会社側の負けでした。

地裁は、会社側の訴えを全面的に棄却したんです。



かくして、その会社は、

期限までに税金を払ったにも関わらず、

罰金を科されてしまう、という

なんとも納得のいかない結果となりました。



しかし、その後、

各方面から、それはあんまりだ、という声が

挙がったのでしょうか。



平成19年からは、


期限までに税金を払っていて、

申告書の提出が期限後2週間以内に行われており、

ちゃんと期限内に申告書を提出する意思があったと認められる場合には、

無申告加算税は課されないこととなりました。



とにもかくにも、

申告期限というのは、

忘れないようにしないといけません・・・。



税金に携わる者としては、

ひとごととは思えない、ヒヤッとさせられる事件でした。







関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
その他上記以外 | 2008-11-26(Wed) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。