スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

税金は払ったけど、申告書を出し忘れた!こんなときどうなる?

昨日は、税金を払わなかった場合の罰金の話でした。


→→→税金は借金してでも払うべき?!



では、具体的にいくらぐらいかかってくるのかを

見ていきましょう!



まず、期限までに申告書を提出しなかった場合。



この場合は15%、納税額が50万円を超えると、

その超える部分は20%の無申告加算税がかかります。



15%とかいうのは、納める税金の金額に対して、という意味です。



要するに、

税金が15%増し、20%増しになる、ということです。



ただ、期限に間に合わなくても、

後からでも、自分から申告書を出せば、

5%にまけてくれます。




実は、この無申告加算税については、

5年前にちょっとした事件がありました。



新聞報道もされたので、

覚えておられる方もいらっしゃるかもしれませんね。



ちょっと脱線になるんですけど、

その話を少し。



ある上場企業での話です。



その会社は決算を迎え、

約250億円の消費税を納税することになりました。



その会社は3月決算だったので、

5月中に約250億円の消費税をきっちり納めました。



ところがところが。



6月に入ったある日のこと。



なんと、

肝心の消費税の申告書の提出を

忘れていたことに気付きます。




慌てて会社は、消費税の申告書を税務署に提出します。

もちろん、申告期限は過ぎてしまってます。



ただ、納税はちゃんと期限までに支払っています。



さてさて、この会社、

その後どうなったと思いますか???



続きは明日です!


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
その他上記以外 | 2008-11-25(Tue) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-11-26 水  16:48:35 |  URL |  # [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-11-26 水  16:53:31 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。