スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

節税重視型会社は資金繰りが厳しい?!

節税重視型会社と自己資本重視型会社の違いを

いろいろと書いています。



→→→節税重視型の会社 vs 自己資本重視型の会社


→→→節税重視型会社の欠点とは・・・




昨日は、節税重視型会社は自己資本が増えない、という話でしたね。



節税重視型会社には、もう1つデメリットがあります。

それは、資金繰りです。



このタイプの会社では、会社にお金が貯まらないんです。



そりゃそうですよね。


利益が0になるまで、役員報酬を払ってるんですから、

会社にお金が貯まるはずはありません。



この場合、お金は経営者個人に貯まります。



会社にはお金が残りませんから、

資金繰りはもっぱら経営者個人が会社にお金を貸し付けることで、

回っていくことになります。




ただ、僕はある程度個人でお金を貯めておくことも

大切だと思います。





会社に万が一のことが起き、

もう一度やり直さなければならなくなれば、

そのとき頼りになるのは、会社のお金じゃなく、自分個人のお金です。




そういう意味では、完全にデメリットとも言い切れないかもしれませんが。



ただ、資金繰りが会社だけで完結せず、

社長借入金が増える、というのは事実です。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
役員報酬の注意点 | 2008-11-21(Fri) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。