スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

給与計算のやり方を一から解説します!(その5)

さて、ちょっと(というかだいぶ)日が経ってしまいましたが、

給与計算のやり方を特集してました。



忘れた方は、こちらで復習して下さい。


→→→給与計算のやり方を一から解説します!(その1)

→→→給与計算のやり方を一から解説します!(その2)

→→→給与計算のやり方を一から解説します!(その3)

→→→給与計算のやり方を一から解説します!(その4)



さて、どこまでいっていたかというと、

健康保険、厚生年金、雇用保険料までいって、

脱線してました・・・。




というわけで、今日は、やっと所得税の計算です。


ここまでくれば、給与計算も最後の作業です。



でも、まずは計算に入る前に、この書類を用意して下さい。


→→→平成20年分給与所得者の扶養控除等申告書




たぶん見覚えのある方はあると思います。

そうです、年末調整でいつも書かされるやつですね。



何を書くかというと、配偶者や扶養親族のデータを書いて、

会社に提出します。



毎月の源泉所得税は、扶養親族の数によって変わってきますから、

それを把握するために、役員、従業員全員に書いてもらうわけです。



基本的には、年末調整の時に書いてもらったものを

会社に保存しておけばOKですが、


年の途中で入ってこられた社員さん、パートさん、バイトさんについては、

入社時に必ず書いてもらって下さい。



また、後でご紹介しますけど、

この扶養控除等申告書がないと、源泉所得税が普通より高くなってしまいますので。



しつこいようですけど、

社長も含めて、役員、従業員全員ですよ。



税務調査で確認されたりもしますしね。





で、この扶養控除等申告書が全部集まったとします。



そうしたら、次はこの表を見ます。



→→→給与所得の源泉徴収税額表(月額表)(PDF版)

→→→給与所得の源泉徴収税額表(月額表)(Excel版)



まず、その方の「社会保険料控除後の給与の金額」を出します。



具体的には、



 基本給+各種手当-(健康保険+厚生年金+雇用保険)



ですね。ただし、通勤手当は入りませんよ。



その金額が出たら、さっきの表を見て下さい。



”○○○○円以上、○○○○円未満”となってますので、

該当する欄を探して下さい。



あとは、扶養親族の数で税額が決まります。



扶養親族は、さっき書いてもらった「扶養控除等申告書」を見て、

奥さんや子供さんの合計で計算して下さい。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
給与計算 | 2008-11-05(Wed) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。