スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

【速報!】定額減税、2兆円超規模に決定?!

ついに、定額減税の規模が

ある程度決まってきたみたいですね。

というわけで、今日はとりあえず速報です。



→→→【総合経済対策】所得税・住民税の定額減税とは?

→→→【定額減税】金額はいくらぐらいになる?

→→→【定額減税】平成10年の定額減税から金額を予想!(その1)

→→→【定額減税】平成10年の定額減税から金額を予想!(その2)

→→→【定額減税】平成10年の定額減税から金額を予想!(その3)




今朝の日経朝刊より

自民、公明両党は二十日、今年度中に実施する定額減税の規模を
二兆円超とする方針を固めた。

政府・与党が来週中に決定する追加経済対策に盛り込む方針だ。
財源には財政投融資特別会計の余剰資金の活用を検討する。
次期衆院選をにらみ、自民党が公明党に歩み寄った。
収入が課税最低限に届かない低所得者への支援も盛り込む方針だ。





というわけで、

公明党プラン、丸飲み(?)のようです。



昨日までにもご紹介したように、

2兆円規模で、恐らく4人家族の減税額が

6万円ちょっとになります。



公明党は、平成10年と同じくらいの定額減税を

求めてるらしいので、

それに必要な財源は最低でも2兆円、

となるわけです。




この2兆円”超”というところがミソですね(笑)



2兆円で決まったわけじゃなさそうです。





定額減税の問題は、実はもう1つあります。



例えば、4人家族で65,000円の減税、

といったところで、

そもそもそんなに税金を支払っていない方も

いるわけです。



そういう方は、

同じ定額減税でも、65,000円分の恩恵を

受けられませんよね。




(もっと言えば、

今、住宅ローン控除を受けていて、

そのおかげで既に税金が0になっているような方にも、

この定額減税は全く関係ない話になってしまいます。)



そうなれば、

景気浮揚に与える影響なんてたかが・・・・・。




・・・まあ、というわけで、

定額減税の規模もさることながら、

そういう方への支援がどういう形になるのか、

これからは、低所得者対策に注目です!




しっかし、

定額減税だけに2兆円超も使ったら、

後どうするんですかね???



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成21年度税制改正 | 2008-10-21(Tue) 21:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。