スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

リースと特別償却と税額控除(その2)

昨日は、リースと特別償却の話でしたね。


今日は、税額控除の話をしたいと思います。



ところで、特別償却って得な制度だと思いますか???



実はぶっちゃけあんまり有利な制度でもないんです。



なぜかというと、

減価償却というのは、

遅かれ早かれ、いつかは経費になっていくものだからです。



要するに、

特別償却しようがしまいが、

長い年月でみれば、

結局、減価償却費として経費にした金額は同じになります。



まあ、それでもとにかく今だけ経費がたくさんほしい!

というときもありますけどね。




ということで、

今日は、税額控除の話です。



税額控除というのは、

取得金額の何%分の税金を安くしてあげましょう、

という制度です。



中小企業がよく使うのは、

7%の控除になってます。



これなら、普通に減価償却をした上で、

さらに税金をまけてもらえます。




で、注目すべきは、

この税額控除なら、リースでも使える、ということです。



これも要件はいろいろあるんですけど、

だいたいは、特別償却との選択制になってますので、

昨日書いたような感じになります。



→→→リースと特別償却と税額控除(その1)



ちょっと高額なリースを組むときなんかには、

この税額控除、というのを思い出して下さい。



税額控除の対象になるかどうかわからないときは、

リース会社の方に聞いてみて下さい。



教えてくれると思いますよ。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
リースの活用方法 | 2008-10-23(Thu) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。