スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

【サブプライム・リーマン破綻】どうなる中小企業の資金繰り?!(その1)

世界中がえらいことになってます!!


例のリーマン破綻に端を発した、

金融危機問題です。



10/3に金融安定化法案が何とか下院で可決され、

成立しましたけど、

問題はこれからです。



実際、法案成立後に、

NY株式市場では株価が下落してます。




でもみなさん、

やっぱり気になるのは、

これが日本の中小企業の資金繰り、資金調達に

どこまで影響するのか、



ということですよね。




最近の金融情勢というのは、

こんな遠~い遠~い海の向こうの話でも、

日本の中小企業に十分影響する可能性があるのが

怖いところです。



例えば、

僕の住む近畿圏でいうと、

滋賀銀行や京都銀行なんかは、リーマンの社債を

けっこう保有していた、らしいです。




それによって、

うちの顧問先のお客様の融資に

影響することだって、

可能性としては、十分に考えられるわけです。




ということで、

今日からは最近の銀行の融資姿勢、

中小企業の資金繰り、資金調達の現状について

書いてみたいと思います。



まず、全体的な話からいうと、

日本の金融機関は、比較的サブプライムローンの影響は

受けてない、と言われてますね。



(まあ、一部上記の滋賀銀、京銀のような例はありますが)



じゃあ、中小企業の資金繰りは安泰か、

というと、そうでもありません。



比較的傷の浅い大手都銀は、

今がチャンス、とばかりに、

海外に積極的に打って出よう、という戦略のようです。



少なくとも、

国内で中小企業に積極的に貸し出そう、

という意欲はあんまりないように見えます。



今まででも、

中小企業は都銀より、地元の信金、地銀の方が

親身な対応をしてくれたものですが、



これからはますますその傾向が強くなりそうです。


続きは明日です!


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
中小企業のための融資情報 | 2008-10-04(Sat) 11:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。