スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

個人事業の開始月で消費税節税!(問題編)

今日は、ちょっと消費税の話。



今日の話は、


個人事業を始める方で、

1年目から1,000万円超の売上が見込める、




という場合に、

消費税が節税になるかも、という話です。





ところで、個人事業を始めるときは、

何月から始めたらいいと思いますか???




まあ、

普通はいつから始めても大差ありません。




でも、

初年度から売上が1,000万円を超えそう、

という場合には、

いつから始めるか、というのが

多少影響してくることがあります。




本題に入る前に、

まずは、消費税の復習からです。




このブログでも、

もう何回か書いてますが、

消費税がかかるかどうかは、

2年前の売上が1,000万円を超えていたかどうかで決まります。



→→→こちらもどうぞ!【消費税の届出は奥が深~い!(個人・法人共通編)】



今回のキーポイントは、

ずばりこの規定です。





例えば、

個人事業を始めた最初の年に、

売上が1,200万円見込める、とします。



つまり、

毎月100万円の売上、ということですね。



この場合、

いつから個人事業を始めるのが有利か、

わかりますか???




わかりますよね!




というわけで、答えは明日です!



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
個人消費税 | 2008-09-30(Tue) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。