スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

V字回復のススメ

赤字決算を黒字に変える方法、

というテーマで書いてきましたが、



やっぱり場合によっては、

限界があるときもあります。



どんなにガンバッテも、

さすがに黒字にはならんよなー、

というときもあります。




そういうときは、

発想の転換で、いっそ今期は大赤字にする、

というのも選択肢の1つです。





銀行との関係でいえば、

2期連続赤字というのは、できれば避けたいです。




そのためには、

今期で膿を出し切って、

来期以降の黒字転換に備える、という覚悟も

時には必要です。



いわゆるV字回復、ってやつですね。



経費計上をためらって、

いろいろ先延ばしにしたとしても、

毎年ジリ貧の赤字であれば、

結局ずっと赤字の会社、ということになってしまいます。



減価償却費を計上せずに、黒字にすることもできます。

でも、これも結局は先延ばしにしてるだけ、とも言えますよね。



どこかでいったん大赤字を出して、


「よし、ここから再出発や!!」


と気持ちを切り替えて、心機一転、という方がいい、

ということもあると思います。



もし、それでも黒字転換が難しい、

ということなら、

それは、もっと何か根本的な改革がいる、

ということかもしれません。




赤字を黒字にする方法、というのも確かにあります。



でも、小手先の技術で、

とりあえず黒字決算になったとしても、

それは本当の意味で、

会社が黒字体質になった、ということじゃないですよね。



節税にしても、会社経営にしても、

何でもそうだと思うんですけど、

やっぱり目先の利益にとらわれずに、

長期的な視点で考える、というのが大事だな、

と思います。

関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
経営のヒント | 2008-09-29(Mon) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。