スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

赤字でも借入はできる?~借入のタイミング

今日も、またまた融資の話。



やっぱり気になるのは、


   「赤字でも借入はできるのか」


ということだと思います。



もちろん、ケースバイケースですけど、

絶対にできない、ということはないです。




まずは、創業時。



これは、前にも書いたかもしれませんが、

創業時というのは、比較的借入を受けやすいです。



それは、国民生活金融公庫(10月から日本政策金融公庫)の創業融資制度や、

都道府県が保証協会付きでやってるような制度融資があるからです。




まあ、借りやすいからって、無理に借りる必要はないんですけど、

同じ借りるなら、創業時のほうが借りやすい、

というのもまた事実。




これが、借りやすいタイミングの1つです。




それも、1期目の決算まで、ですね。




金融機関というのは、

期中の試算表よりも、やっぱり決算書を重視する傾向にあるので、

決算の数字が出てしまうと、そっちを重視します。




創業してすぐなら、決算書も当然ないですし、

創業当初が赤字でも、さほど問題にはされないことが多いです。




しつこいようですけど、

別に創業したら赤字でも、とりあえずお金を借りましょう!

と言ってるわけじゃないですからね(笑)。



借入はないに越したことはありません。



ただ、借りやすいタイミング、ということで言えば、

そういうタイミングであることは確かです。



創業してすぐは、1,000万円単位の借入は難しいですけど、

数百万円ぐらいなら、不可能ではないです。





もう1つのタイミングとしては、

これも上の話と関係してくるんですけど、

やっぱり黒字決算の直後、です。




前期の後半から、だんだんジリ貧になってきていたけど、

とりあえず決算は黒字を確保、

でも、新しい期になると、徐々に赤字が膨らんできて・・・

というようなパターン。



確かに試算表を提出すると、赤字になるんですけど、

前期の決算書を提出すれば、黒字なわけです。



決算から数ヶ月ぐらいであれば、

金融機関も決算書を重視します。



ので、こういうときは、

できるだけ、決算から時間をおかないうちに借りておく方がいいかも。

関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
中小企業のための融資情報 | 2008-09-23(Tue) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。