スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

中小企業の銀行との付き合い方

昨日の続きです。



銀行から、

「借りてください」と言われても、

資金がいらないんだったら、借りないで下さい、

という話でした。




中には、



「恩を売っておいたら、

今度多少は借りやすくなるやろ?」




と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

基本的にそんなことはありません。




それとこれとは別、です。




借入には審査がありますから、

担当者がいくら、「この会社には借りがあるんです!」

といったところで、審査には大して(というか全く)影響しない、

というのがホントのところだと思います。




そもそも担当者なんてすぐに代わってしまいます・・・。




ただ、やっぱり銀行と友好的につきあっておく、

というのは大事ですので、



決算書ができたら、それをもって銀行に説明に行く、

とか、自分の会社をわかってもらうように努力することは大事です。





ちょっと話はズレますけど、


中小企業の場合、そもそもその前に、

メインバンクをどこにしたらいいのか、



というのも大事なことです。




基本的には、

いざ借入をする、というときに、

全く付き合いのない銀行に飛び込んでも、

借入はしにくい、というのが原則だと思って下さい。


(もちろん、例外はありますが)




そうなると、

中小企業の場合、どこで通帳を作るのか、

というのは意外に大事です。




都銀は数も多く、便利なので、

とりあえず、という感じで口座を作ることが多いと思いますが、



中小企業がいざ借入、となると、

やっぱり敷居が高いのも事実です。



中小企業の場合、

取引の都合など、いろいろ制約はあるかもしれませんが、

できれば、

信用金庫や地銀に口座を作るということも考えて下さい。





規模の小さい中小企業にとって、

いざというときに頼りになるのは、やっぱりこういう信金、地銀です。




会社が小さい間は、

口座が少ないほうが管理もしやすいので、

あまりあちこちに作るのはおすすめできませんけど。




ある程度の規模になってくると、

今度はメインバンクの他に、サブの銀行も必要になってきます。



メインバンクに融資を断られたときのことも

考えないといけなくなってくるからです。



今日は、銀行との付き合い方、というか、

銀行の選び方?の話でした!

関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
中小企業のための融資情報 | 2008-09-22(Mon) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。