スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

節税”裏技”のホントとウソ<事業専従者と学生>

先日、某新聞に

サラリーマンや個人事業主の節税特集のような記事が出てました。



でも・・・・・



まあ、あんまりごちゃごちゃ細かいことを言うつもりはないんですけど、

ちょっと正直これはどうかなー、と思ったので、

今日は少しツッコミを入れたいと思います!



内容は、というと、

サラリーマンや個人事業主なんかの

いろんな節税の実例が紹介されてます。




では、順番にみていきましょう。



いろいろあるんですが、

まず、一番引っ掛かったところはここでした。



(個人事業主が)賃貸料の帳簿記入を子供2人に手伝わせ、

「アルバイト料」として8万円ずつ計上。

実際には2人の高校の授業料や小遣いだが、

年齢などの要件を満たしており「合法」だ。





これは、不動産賃貸業をやってるサラリーマンの例でした。



要するに、高校生の子供2人を

青色事業専従者にして、

毎月8万ずつ給料を支払って節税している、ということです。



(→→→青色事業専従者については、こちらもどうぞ)



みなさんはどう思いますか???



この節税、○か×か?!



青色事業専従者というのは、

主に次の3つの要件があります。



●事業主と生計を一にする親族

●年齢は15歳以上

●専らその事業に従事する




この要件を満たしていれば、OKなんです。



最初の2つは、まず問題ないと思います。

問題は3つ目です。



「事業専従者」というぐらいですから、

その事業に「専従」してないとダメなわけです。



じゃあ、高校生ってどうなん?



というまっとうな疑問が出てきますよね。




まあ、高校生で昼は学校に通っていても、

帳面の記入ぐらいは片手間にできるかもしれないです。


でも、高校生の本業はやっぱり「学生」です。



だから、普通は「学生」の場合、

事業専従者にはなれない、というのが原則です。




これは法律にも書いてます。



ただ、学生をやってても、事業に専従することが可能と認められる

場合はOK、となってますが。





というわけで、

僕の個人的な見解としては、


   ちょっと危険

   限りなく×の場合が多い

   ただ絶対に×とも言い切れないけど


ということです。



それについて、

この記事では、「合法」と言い切っちゃってます。



少なくとも僕は「グレーゾーン」だと思ってるので、

「合法」って断言してもいいの?

と感じたのでした。



この記事、他にもツッコミどころ満載(笑)なので、

明日以降、また続きを書きたいと思います。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
個人事業の経費 | 2008-09-16(Tue) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(9)
コメント
質問なのですが、別居している親を従業員として雇う事は可能ですか??
2008-09-17 水  23:24:18 |  URL | じゃん #195Lvy4Y [編集]
じゃんさん、こんばんは。

いつもありがとうございます!

さてさて、ご質問の件ですが、
結論から申し上げると、可能です。


ただ、2つのパターンがあります。


1.仕送り等をしていない場合

別居していて、なおかつ仕送り等をしてるわけでもなく、
完全に別生計で生活している場合。

この場合は、普通に従業員として雇って、給料を払えば、
ちゃんと経費になります。


2.別居していても、仕送り等をしている場合

この場合は、別居してても、同一生計と見られてしまいます
ので、普通に従業員として給与を払うことはできないです。

この場合は、「青色事業専従者」として届出を出して、
届出金額の範囲内で払えば、経費になります。


とはいえ、届出を出せば大丈夫ですので、
結局、結論は同じですね。


何かわかりにくいところがあれば、
またおっしゃって下さい!
2008-09-18 木  21:28:27 |  URL | くらのすけ #IdYH/e2g [編集]
毎度つまらない質問ですいませんm(__)m
届け出を出すかどうかの差ですね。

かなりわかりやすかったです!
ってか質問が簡単な事でしたね(^^;

また質問させてもらうと思いますが、よろしくお願いします。
頑張って下さい!
2008-09-18 木  22:12:21 |  URL | じゃん #195Lvy4Y [編集]
僕でよければ、いつでもお答えしますよ!

とはいってもまだまだ修行の身ですが・・・。

でも、分からないことは調べた上で、
必ず責任を持ってお返事します。

遠慮せず、また気軽に立ち寄って下さいね!
2008-09-18 木  23:02:51 |  URL | くらのすけ #IdYH/e2g [編集]
お聞きしたいのですが
父が不動産業(青色個人事業)を営んでいますが
私(息子)が帳簿整理等をした場合は
専従者給与(@80,000/月位)として認められるのでしょうか
ちなみに私は、会社員として仕事をしていますが。
2012-07-05 木  10:37:09 |  URL | こーじ #- [編集]
こーじさんへ


こんにちは。

管理人のくらのすけです。


コメント拝見しました。


一般的には、
今回のような場合、会社員として仕事をされているのであれば、
専従者給与は認められません。

事業に専従していることにならないからです。


管理人 くらのすけ
2012-07-05 木  21:49:00 |  URL | くらのすけ #- [編集]
80,000円/月、程度でも否認されるとの事ですね。

早速のご回答有難うございました。
2012-07-06 金  10:51:03 |  URL | こーじ #- [編集]
はじめまして、こんばんは(*^_^*)
教えていただきたいのですが…

父の持家で自営。
自分が事業主で、父と二人で従事。
自分は近所で別居。
食事は妻が用意した物を、届けたり実家で料理してみんなで食べたり。
買い物や旅行など、我が家が支払い。
父は年金受給者。

この状況で、「生計を一にする」と認められるでしょうか?

今月より事業主を父から自分に変更しました。
青色申告をしようと思っています。

2012-07-28 土  00:14:51 |  URL | まはろ #z/5nNEZ6 [編集]
まはろさんへ


こんにちは。

管理人のくらのすけです。



コメントありがとうございます。



個別の具体的なご質問には、

責任を持ってお答えすることはできませんが、

お聞きする限りでは、同一生計と判断しても

いいように思います。



ただし、

あくまで最終的には、まはろさんご自身の判断で

お願いしますね。



管理人 くらのすけ
2012-07-29 日  22:00:41 |  URL | くらのすけ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。