スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

【住宅ローン控除/税制改正】最後の秘策!!

aoiさんのご質問にお答えする特集をやってます。


→→→【総合経済対策】住宅ローン控除がなくなる?!

(以下ご質問再掲)

   

この税制改正は12月中旬予定とのことですが、
結局のところ、今年中に買ったほうがいいのですか?
それとも、もうちょっと待ったほうがいいのですか?

あと、以前のトピックに出てた減価償却についてですが、
中古アパート(住宅ローンとして)を購入したとき、
築年数が経ちすぎてると減価償却できないんですかね?




では、昨日の続きです!


選択肢としては、まず次の2つがありましたね。



1.住宅ローン控除廃止に備えて、今年中に購入


2.来年の住宅ローン控除拡大に賭けて、来年に購入



今日は、3つ目の選択肢です。



ところで、


住宅ローン控除というのは、住宅を買った年から受けられるのか、

住宅に住み始めた年から受けられるのか、

どっちだと思いますか???



答えは、住宅に住み始めた年からです。



住宅を買っただけでは、住宅ローン控除は受けられません。



他の要件はまた後日、ご紹介しますが、

とりあえず、購入した日から半年以内に、

居住を開始しないといけません。



で、第3の選択肢というのは、

この仕組みを利用したものなんです。




つまり、

まず、今年中にローンで住宅(マイホーム)を買います。



でも、この段階では、

今年に住宅ローン控除を受けるのか、

それとも来年に住宅ローン控除を受けるのか、

の選択権は、まだこっちにあります!




なぜなら、その状態で、


年内に居住開始すれば、住宅ローン控除は今年から

年明けに居住開始(購入から6ヶ月以内)すれば、住宅ローン控除は来年から


とできますからね。



じゃあ、

その最終判断はいつするのか?!



それは、

12月中旬の「税制改正大綱」を見てからになります。



それを見れば、

おおよそ、税制改正の内容がつかめるからです。



詳しい話はまた明日にさせて下さい!
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
みなさまからの質疑応答 | 2008-09-08(Mon) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。