スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

【住宅ローン控除/税制改正】で、住宅はいつ買うべき?

aoiさんのご質問にお答えする特集をやってます。


→→→【総合経済対策】住宅ローン控除がなくなる?!

(以下ご質問再掲)

   

この税制改正は12月中旬予定とのことですが、
結局のところ、今年中に買ったほうがいいのですか?
それとも、もうちょっと待ったほうがいいのですか?

あと、以前のトピックに出てた減価償却についてですが、
中古アパート(住宅ローンとして)を購入したとき、
築年数が経ちすぎてると減価償却できないんですかね?




で、昨日の続きです。



個人的には、延長の可能性の方が高いんじゃないか?

という話でした。



現在、国土交通省からは、

延長だけでなく、さらに住宅ローン控除の拡大の要望が出てます。



後はこっちの方がどうなるか、という話がありますね。



これも僕個人の勝手な根拠のない大胆予想ですが、

定額減税がまあたぶん、ほぼ決定(?)となった状況では、

住宅ローン控除の拡充、というのは厳しいかな、と思います。




定額減税は、一定額を直接税額から控除します、

という制度になりそうなので、税額にダイレクトに影響してくる部分です。



そういう意味では、住宅ローン控除も同じ直接的な税額控除なので、

完全にかぶってくるわけです。



というわけで、

定額減税をやって、なおかつ住宅ローン控除の拡大をやる、

という余裕は今はないのでは?

と個人的には思ってます。



となると、予想されるのは・・・



●住宅ローン控除制度自体は、来年も存続の可能性が高い?

●でも、今年より内容が拡大される可能性は低い?



という結果です。



じゃあ、この場合、



今年中に住宅を買うのと、来年に買うのとどっちがいい?



ということですよね。

(やっと本題に戻って来れました!!)




考えられる選択肢はやっぱり2つです。



1.万一、住宅ローン控除が廃止になったらどうすんねん!

今年中に買う!




2.いや、住宅ローン控除の継続は堅い!

来年の拡大に賭ける!




結局やっぱり答えになってない気がしますが・・・。



明日は第3の選択肢をご紹介します!



(aoiさん、途中で質問があればいつでもどうぞ!!)
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
みなさまからの質疑応答 | 2008-09-07(Sun) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。