スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

【住宅ローン控除/税制改正】ズバリ住宅はいつ買うべき?

昨日から、aoiさんのこの質問にお答えしてます。


→→→【総合経済対策】住宅ローン控除がなくなる?!

   

この税制改正は12月中旬予定とのことですが、
結局のところ、今年中に買ったほうがいいのですか?
それとも、もうちょっと待ったほうがいいのですか?

あと、以前のトピックに出てた減価償却についてですが、
中古アパート(住宅ローンとして)を購入したとき、
築年数が経ちすぎてると減価償却できないんですかね?




昨日は、今年中に買った場合は、「ローリスク・ローリターン型」かな?

という話でした。



では、今日は、

住宅(マイホーム)を来年以降に買う場合についてです。



2.マイホームを来年以降に買う場合


この場合、

<勝ちパターン>と<負けパターン>は次のようになります。



<勝ちパターン>

なんと来年度税制改正で、住宅ローン控除の拡大が決定!!

それを見込んで住宅購入を待っていたあなたは、ズバリ的中の勝ち組です!!



<負けパターン>

なんとなんと平成20年いっぱいで、住宅ローン控除の打ち切りが決定!

住宅ローン控除が受けられなくなったあなたは、残念ながら負け組です・・・。



もうおわかりだと思いますが、

結局は昨日の裏返しのパターンになります。



ということで、来年以降の購入は、


「ハイリスク・ハイリターン型」


になりそうですね。




でも、これでは質問の答えになってませんよね・・・・・。




結局、今年買う方がいいのか、

それとも来年以降に伸ばす方がいいのか、

そのまま正直にお答えするとしたら、


「今の段階では、どちらが有利かはわかりません」


ということになります。




ただ、

ここからは僕の勝手な独断と戯言ですので、話半分で聞いといて下さいね!

現状から大方予想されることは、



「住宅ローン控除は延長される可能性の方が高い」



ということです。



これだけ不動産系の倒産が相次ぎ、不動産市場が冷え込む中で、

住宅ローン控除を今、廃止するという可能性は低いんじゃないかな、

と思うわけです。




ちょっと調べてみると、

もともと、住宅取得を促進するための優遇税制というのは、

今に始まった話じゃなく、

さかのぼれば、古く古く昭和47年に導入されたのが最初らしいです。




今のような住宅ローン控除制度に変わったのは、

昭和61年の税制改正なんですが、

それからでも20年以上は続いてる、由緒ある(?)税制なんです。



それを何も、今のこのタイミングで廃止するのはどうなん?

と個人的には思います。




(いわゆる選挙対策とか政治的問題ってやつもありますしね)




ただ、まあ一応は”時限立法”なので、

いつ廃止になるかはわかりませんが。




すいません、明日に続きます!
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
みなさまからの質疑応答 | 2008-09-06(Sat) 12:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。