ある月次監査でのひとコマ~交際費の正体(前編)

税理士 「社長、何か今年、交際費増えてますね」


社長   「そうかなあ、なんぼぐらいあります?」


税理士 「今、ちょうど6ヶ月経ったところですけど、

      250万円ぐらいありますよ」


税理士 「このままいったら、年間500万円ですよ、

      ちょっと多くないですか??」


社長   「多いですかね、でもそんなもんでしょ?」


税理士 「年間400万円超えたら、超えた分は全額経費にならないですからね。

      400万までの部分も9割しか経費にならないんですけど。

      まあどっちにしろ、少ないに越したことないです。」



  (なんか、あやしいので、領収証をみせてもらうことに・・・)



税理士 「社長、経費の領収証綴り、見せてもらえますか?」


社長   「いいですよ」



  (パラパラ領収証をめくりながら、1枚の領収証に目が止まる)



税理士 「社長、この領収証、飲食代みたいですけど、お一人様って書いてますよ!」


社長   「えっ?! そうやったっけ。」


税理士 「これ、社長の食事代でしょ? これは交際費にはできないですよ。

      社長に対する賞与になっちゃうから、経費にはならないです」

社長   「そうなん?厳しいな~。」



  (また、パラパラめくっていくと、今度は・・・)



<続く>

       

      
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
ちょっとした会話形式の読み物 | 2008-06-26(Thu) 20:03:16 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース