スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

会社を分けるって、そんな簡単じゃない

会社を2つに分けて、消費税を減らす、

という方法を昨日紹介しましたが、

今日はそのデメリットを考えてみます。



昨日は、

売上1億円の会社を2つに分ける、という例を出しましたが、

じゃあ、売上が2億、3億の会社はどうしたらいいでしょう???




簡易課税を使おうとすると、

売上5,000万円以下の会社に分けていかないといけないわけです。



これでいくと、

売上2億の会社なら、会社を4つに、

売上3億の会社なら、会社を6つに

分けないといけなくなります。



というわけで、この規模になると、

残念ながら、現実的には無理です!



簡易課税目的で、会社を分けるとするなら、

せいぜい売上1億円までの会社で考えて下さい。




あとは、そもそも会社を増やすと、

当然、いろいろと手間やコストも増えてくるわけで・・・・・。



そんなにいいことばかりとは限りません。



人材派遣会社に限って言えば、

人材派遣業は許認可が要りますので、

会社を増やせば、また許認可を取らないといけませんしね。



まあ、そもそも節税のためだけに会社を増やす、というのは、

いうなれば、動機が不純です(笑)。



経営的にも、会社を分けることに意味があるかどうかを

ちゃんと検討した上での話ですよ。





また、今度このブログでも取り上げたいと思いますが、

確かに会社を増やすことによる節税効果、というのもあります。



簡易課税にこだわらなければ、

売上5,000万円という制限もなくなりますので、

売上数億円という規模でも、

会社を複数に分ける、という選択肢は出てきます。



その話は、またの機会に。

関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
消費税のその他節税方法 | 2008-06-25(Wed) 19:53:42 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。