スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

労働保険料、未払計上していますか?

今日は、

労働保険料の話。




■未払計上もいろいろ




月次の試算表を作っていると、

たまに経費が跳ね上がることがあります。




もちろん、

原因はいろいろありますが、

その1つが、労働保険料やら、固定資産税です。




こういう毎月出てこない経費は、

要注意です。




金額が少ない場合には、

それで構いませんが、ちょっとまとまった金額の

場合には、年間の金額を12で割って、

毎月計上しておくのも1つです。




ところで、

労働保険料は、今年から口座振替の制度が

できました。




なので、

7/10までに労働保険料申告書を提出しても、

実際の保険料の支払いは、9月末になります。




また、

労働保険料には、延納の制度がありますので、

3回まで分割払いができます。




この場合は、

支払いはもっと先になります。




じゃあ、

このとき、7月決算や8月決算などの会社は

労働保険料をいつ計上したらいいでしょうか?




申告書を提出したとき?

保険料を支払ったとき?




答えは、

両方ともOKです。




なので、

口座振替を選択していて、

7月決算の場合なら、全額未払計上できます。




社会保険料は未払計上しても、

労働保険料はついつい忘れがち。




まあ、

これは、決算期によって、

使える使えないはあると思いますが。




ちなみに、

固定資産税は、納税通知書が届いた段階で、

1年分を未払計上できます。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
その他節税方法 | 2012-10-22(Mon) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。