スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

遺言書は万能か?!

今日は、

遺言書の話。




■何事も”100%”はない



最近、

いろんなところで、遺言書を書きませんか、

といった情報を見るようになってきましたね。




毎年100万人以上の方が亡くなられますが、

そのうち、相続税がかかる方は約4%と言われています。




今年の年末の税制改正では、

相続税増税について議論されることになっています。




基礎控除の引き下げや、

生命保険金の非課税枠の縮小など、

論点はもう過去の議論で、既に出ています。




それが実現すれば、

相続税がかかる方が増えることが予想されます。




でも

水面下では、もう1つの問題が進んでいます。




相続ならぬ争族問題です。




相続税がかからなくても、

遺産分割でもめるケースはたくさんあります。




税務署には、お世話にならなくても、

家庭裁判所には、お世話になるケースもあるんです。




だから、しっかり生前から準備しておきましょう、

というのがその趣旨です。




遺言書があれば、

こんなことにならなかったのに、

ということは多々あると思います。




ただし、

遺言書も万能なわけじゃありません。




ときには、

遺言書がトラブルを引き起こすこともあります。




遺言書さえ作っておけば、

万事OKと思っていると、。

思わぬところで足をすくわれるかもしれません。




要は、

デメリットも知っておいた方が

いいってことです。




というわけで、

遺言書のデメリットについて、

書いてみようと思ったのですが。。。




続きは明日!



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
相続関係 | 2012-10-10(Wed) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。