スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

最強の会社の条件とは?

今日は、

”最強”の会社について。




■大黒柱はない方がいい




中小企業で、

これは無敵な会社だ、と言えるのは、

どんな会社でしょう?




人それぞれ、いろんな意見があると思いますが、

僕は、これだと思います。




「社長の要らない会社」




もちろん、悪い意味ではありません。

これだけでは、ちょっとわかりにくいですかね。




要するに、

社長がいなくても、問題なく日々の経営ができる会社です。




社長本人としたら、

自分が必要ない、と言われると、

それはそれである意味ショックかもしれませんが、

本当はむしろ逆で、喜ぶべきですよね。




社長が必要ない、ということは、

社長がいなくても回るような

仕組みがちゃんとできていて、

それを社員がこなしている、ということですから。




社長の仕事は、

そういう仕組みを作ることです。




それができれば、

社長自身は、また別の事業立ち上げや、

他のことに時間を使うことができます。




「●●がいなくても回る」、

そういう仕組みにする、というのは、

とても大事なことです。




逆を考えてみれば、わかります。




「●●がいないと回らない」

という状況です。




例えば、

「あの取引先がないと、うちはヤバイ」

「この融資が受けられないと、乗り切れない」

「あの社員が辞めたら、仕事が回らない」

などなど。




こういう要素を1つ1つなくしていけば、

会社は確実に強くなっていくと思います。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
経営のヒント | 2012-09-24(Mon) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。