スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

一番会社に貢献している商品はどれだ?

今日は、

「商品」の話。




■働きアリを探せ!




同じ商品でも、

会社に貢献している商品とそうでない商品が

あるとしたら。




どうやったら、

それを見分けることができるでしょう?




まず、

売上金額が大きい商品は、

会社に貢献しているか?




実際は、そうではありませんね。

売上の金額だけでは、わかりません。




そう、

売上金額じゃなくて、粗利率で

見るべきです。




じゃあ、

粗利率が高い商品は、会社に貢献しているか?




これは、半分は当たってそうです。




でも、半分です。

残り半分は?




いくら、粗利率が高くても、

年に1回しか売れなければ、

結局、貢献していることにはなりません。




残り半分は、

リピート率、回転率が大事だということがわかります。




粗利率が低くても回転率が良ければ、

それだけ貢献していることになります。




逆も同様です。




この2つの要素を合わせた比率を

交叉比率といいます。




★交叉比率=粗利率×回転率




この交叉比率の高い商品が、

本当に儲かる商品、ということになります。




さらに言えば、

交叉比率が高くて、実際に売上金額も大きい商品。




これが、

利益貢献度ナンバーワンになります。




★貢献比率=交叉比率×売上構成比




目先の売上金額にだまされず、

本当の“働きアリ”を探してあげましょう。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
経営のヒント | 2012-09-20(Thu) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。