スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

倒産防止共済のカラクリ

今日は、

倒産防止共済の話。




■借りるべきか?!




倒産防止共済の加入者が、

増えているようですね。




やっぱり、

こないだの改正が効いてるんでしょうか。




今まで、月8万円までだった掛金が、

月20万円まで掛けられるようになり、

最高800万円まで積み立てられるように

なりました。




結構、節税目的で入るケースも

増えてるんじゃないかと思いますが。




もちろん、

本来の目的は、「倒産防止」です。




取引先が倒産等した場合に、

積立金額の10倍を限度に、融資が受けられます。




この融資、無利子だということになってますが、

いやいや、実際は違います。




融資を受けると、

その10分の1の金額が、掛金積立額から

控除されます。




控除された金額は、

解約しても、もう戻ってきません。




結局、

その部分が実質的には利息、

ということになります。




しかも、

この利息、結構高い!




例えば、

倒産防止共済で、1,000万円の融資(5年返済)

を受けました。




で、その10分の1の掛金積立額、

100万円を積立金額から控除されました、

という場合。




このときの100万円は、

1,000万円の融資に対する利息相当です。




5年で100万円ですから、

年20万円の利息。




融資の平均残高が500万円とすると、

ざっくり利率は、20/500=4%。




ちょっと高いでしょ?




なので、

このカラクリを知ってる人は、

借りられる場合でも、あえて借りなかったりします。




そこは、

会社により、ケースバイケースの判断になります。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
中小企業のための融資情報 | 2012-09-14(Fri) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。