スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

復興特別法人税が始まった!

今日は、

復興特別法人税の話。




■とにかく出す




東日本大震災の復興財源に充てるため、

復興特別法人税と復興特別所得税が課税されることが

決まっています。




復興特別法人税は、法人税の10%で、原則3年間。

復興特別所得税は、所得税の2.1%で、25年間。




復興特別法人税は、

平成24年4月1日以降開始事業年度から、

復興特別所得税は、平成25年から適用になります。




なので、

こちらはまだ始まっていません。




復興特別法人税は、

平成24年4月1日以降開始事業年度からなので、

こちらもまだまだ先やん、ということですが、

実は、設立事業年度や事業年度変更などをした場合には、

今でも既に対象になる場合が出てきます。




対象になると、

具体的には、法人税の申告書と別に、

復興特別法人税申告書を出さないといけません。




ちょっと気をつけないといけないのは、

法人税が0の場合。




赤字などで、法人税が0の場合、

復興特別法人税も0になります。




税務署からの郵送物に入っているパンフレットを見ると、

0の場合には、復興特別法人税申告書は出さなくてOK、

と書いてありますが、実際は違います。




出しておいた方がいいです。




というのは、

万が一、税務調査などで否認され、

法人税が発生してしまった場合、

復興特別法人税もそれに伴って、発生します。




このときに、

最初の申告で、復興特別法人税申告書を出していないと、

なんとビックリ、無申告加算税を取られてしまいます。




出さなくてOK、と書いてあったから、

というのは、残念ながら通用しませんので、

気を付けましょう。




要するに、0でも出す、

これが原則です。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成24年度税制改正 | 2012-09-05(Wed) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。