スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

新設法人1万社を目標に、新助成金創設?

今日は、

助成金の情報を。




■5年で1万社




先日、

日経新聞で紹介されていました。




その名も、「“ちいさな企業”未来補助金」。




小規模な起業を支援するべく、

1社当たり数百万円の助成制度を創設する、とのこと。




対象となる起業のイメージは、

「地域のニーズに応える若者、女性等による起業」

とされています。




目標は、

5年で1万社となっています。




これって、

どれぐらいの数字なんでしょうか?




平成23年中に新規設立された法人は、

約10万社です。




5年で1万社ってことは、

年間2,000社。




10万社の新規設立に対して、

2,000社ということは、2%ですね。




現在も、

創業時の助成金としては、

下記のようなものがあります。




●地域再生中小企業創業助成金


●中小企業基盤人材確保助成金


●受給資格者創業支援助成金




いずれも、

なかなかハードルは高く、

そんなに簡単にもらえる、という感じではありません。




助成金というのは、

原則、使った経費、かかった経費に対する補てんとして

出るものなので、何もなしに数百万円が手に入るものではありません。




助成金で失敗しないために、最低限知っておくべき3つのルール




この新しい助成金についても、

そういう前提ではありますが、

一応、チェックはしておきたいですね。




他にも、

中小企業の後継者の方が行う「第二創業」に対する助成金も

設けられるようです。




ここに、資料が出ていました。


未来会議取りまとめを踏まえた今後の中小企業政策について





興味のある方は、読んでみて下さい。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
資金繰り | 2012-09-04(Tue) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。